幼児期英語学習のサポートのコツ

サポートのポイントは5つ

 

英語嫌いにならないためにも気をつけたいですね。

 

わたしたち親も楽しみながら一緒に学ぶ

 

子どもって不思議ですよねー。
親が喜んでいたり楽しそうにしていることが何よりうれしいみたい。

 

それに、ママやパパとのふれあいも大事。

 

 

だからこそ、親が楽しいことだという見本を見せないといけないのかもしれませんね。

 

幼児期の子供の英語学習のサポートのコツ

 

先日ある雑誌で、子どもが英語を学ぶ上で親のサポートのコツという記事を読みました。
たしかにそうだなーと思うことばかりでした。

 

絵本などの教材を使う

 

英語学習教材もたくさんありますね。
英会話教室だけでなく、これらの英語教材もとても幼児にはおすすめらしいですよ。

 

DVD、CD、などたくさんあるけれど、特に何度も読み聞かせしてあげることのできる絵本がおすすめみたいです。

 

子どもはお母さんに絵本を読んでもらうのが大好きですもんね。

 

しかも、絵本は人間が読むので、毎回スピードが変わったりするのがいいみたいです。
お母さんがアドリブなどを入れたりして楽しむのが大事。

 

絵本学習のコツはCD付きのものにすること。

 

お母さんの読み聞かせと付属のCDで正しい発音を聞かせるのがいいみたいです。正しい発音はCDから、英語の楽しさはママから伝わるようです。

無理強いしない

 

やっぱりこれも大事。

 

子どものためというのもあるけれど、どうしても必死になりすぎるのがわたしたち親ですよね。

 

でも、英語嫌いなイメージは大きくなっても引き継がれるもの。
子どもが「イヤだ」と言ったらお休みさせるのがいいみたいです。

 

嫌なことを続けるのは、ますます嫌いになるだけ。
小さいときに親しんだ経験は、0になることはありません。本当に必要になったときに生かされるはずですよ。

英語環境を作ってあげる

 

「自分の英語が通じた!」

 

これは子どもにとったら素晴らしい経験。英語が大好きになること間違いなしです。

 

英語圏への旅行でもいいし、そうでなくても国内になるスタッフが外国人の施設や、地域の外国人コミュニティのイベントなど英語環境は意外と身近にあります。

 

ぜひ探して参加してみるといいと思います。

読み書きは興味を持ったときに

 

子どもの英語学習に読み書きは必要ないそうです。

 

子どもが興味を持ったとき、その時に教えてあげればいいこと。興味があるとすぐに覚えますもんね。

 

そして、大事なことは「褒める」こと。子どもが何かできたら必ず褒める。これが最大のコツかもしれませんね。

 

英語学習のコツ